インプラント治療・精密義歯

  • ホーム
  • インプラント治療・精密義歯

日本歯周病学会認定医が行う、
土台を整えたうえでのインプラント治療

インプラントは歯肉や顎の骨に埋入を行うため、インプラントを埋め込む土台がしっかりとしていなければなりません。そのため、インプラント治療前に歯周病治療を行うことが必須です。また、もともと歯周病だった方はインプラントの周りの歯肉が炎症を起こすインプラント周囲炎になる可能性が高いと言われています。そのため、インプラント治療を成功させるには、歯周病の専門家が歯周病治療をし、インプラント治療後のケアもしっかりと行わなければなりません。

当院のインプラント治療は、歯周病治療に精通した日本歯周病学会認定医が適切な歯周病治療を行い歯肉を整えたうえで、インプラント治療を行います。治療後も永く安定したインプラントを保つために、定期的なケアにも重点を置いた診療をご提供いたします。

Implant
った歯の機能を取り戻すために

虫歯歯周病の悪化、また突然の事故などにより、歯を失ってしまうことがあります。それでも失った部分が表から見えにくい場合などに、そのまま放置される方も少なくありません。しかし歯は1本でも失うとお口の中のバランスが崩れ、さまざまなトラブルを招くため、放置せずできるだけ早く適切な治療を受けることが大切です。

藤沢の歯医者「オーラルケアクリニック藤沢」では、失った歯の機能を快復させる治療として、インプラント治療と精密義歯治療を行っています。歯を失ってしまったら、できるだけ早く当院までご相談ください。

インプラント治療

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着して歯の機能を回復させる治療です。インプラントが顎の骨としっかり結合することで、天然歯と変わらないしっかりとした噛み心地が戻る上に見た目も自然で美しいのが特徴です。

一つの選択肢としてのインプラント治療

一つの選択肢としてのインプラント治療

今日、術前のシミュレーションソフトや正確な埋入のためのコンピューターガイドシステムなど、インプラント治療技術は大きく進歩しました。その結果治療期間や費用、再治療が必要になった場合のわい雑さの改善、まわりの歯にかける負担のなさなど、さまざまな面でのメリットが確認されています。

一つの選択肢としてのインプラント治療

当院では日本歯周病学会認定医が治療にあたり、先に歯周病治療や根管(こんかん)治療など可能なかぎり歯を残す治療を実施。その上で、歯が残せないという判断に至った場合、患者さんが将来的にもしっかりと噛めるお口を保てるよう、その一つの選択肢として多くのメリットを持つインプラント治療を行っています。

患者さんのご要望に沿って複数の選択肢をご提示し、どれがもっとも適しているかを一緒に考えて治療に進みます。わからないことや疑問点などがありましたら、何でもお気軽におたずねください。

安心・安全のインプラント治療のために
患者さんの負担を軽減し、安全性を高めるための設備導入
【コンピューターガイドシステム・ピエゾサージェリーの導入】 【コンピューターガイドシステム・ピエゾサージェリーの導入】
当院では理想的かつ正確な位置・角度でのインプラント埋入を可能にするコンピューターガイドシステム「SIMPLANT」や、お体の負担を軽減する超音波骨切削器具「ピエゾサージェリー」などの先端機器を導入しています。
【歯科用CTを用いた的確な診査診断】 【歯科用CTを用いた的確な診査診断】
初めに、歯科用CTで治療箇所の3D画像データを取得し、神経や血管の位置を把握して診査診断を実施。取得したデータを元に術前シミュレーションを行い、理想的な位置への埋入を可能にするガイドを製作して治療の成功率を高めています。
世界シェア1位のストローマンインプラントの採用
世界シェア1位のストローマンインプラントの採用 当院では、世界70カ国以上の国で500万人以上の方が利用している、世界シェア第1位のストローマンインプラントを採用しています。ストローマンインプラントは徹底的な品質管理の元で製造されており、高い品質を維持しています。他のメーカーのものと比べても長期的に安定していることが立証されている安心感のあるインプラントメーカーです。
日本歯周病学会指導医、認定医が対応
日本歯周病学会指導医、認定医が対応

歯を失った患者さんは、歯周病にかかっている方が多いというのが事実です。せっかくインプラントを手術で埋め込んでも、歯周病にかかっているとそのインプラントは抜け落ちてしまうことがあります。

当院では日本歯周病学会指導医と認定医がインプラント治療を担当。現在のお口の状態から歯周病リスクを調べ、インプラント治療が可能かどうか診査診断を行います。またインプラント治療後にもリスクコントロールを徹底し、長期的によい状態を維持できるようサポートします。

精密義歯治療

入れ歯には、「噛みにくい」「外れやすい」「はめると痛い」などのご不満がつきものです。しかしこういった問題点は、入れ歯がお口に合っていないために現れると考えられます。そこで当院では、お口にしっかり合いきちんと機能する精密義歯を製作して治療を行っています。

設計にこだわった違和感が少ない入れ歯治療

設計にこだわった違和感が少ない入れ歯治療

入れ歯治療を受けられる患者さんの多くは、歯周病の悪化によって歯を失っているケースが少なくありません。そのままの状態でいくら精度の高い入れ歯を製作しても、歯を失った原因である歯周病をそのままにしていれば、その入れ歯はすぐに合わなくなってしまうでしょう。

設計にこだわった違和感が少ない入れ歯治療

そこで当院では日本歯周病学会認定医が治療にあたり、入れ歯治療の前の準備といえる「マウスプレパーション」を行っています。マウスプレパーションとは「前処置」のことであり、部分入れ歯のバネがかかる歯の形を整えてスペースを確保したり、噛み合わせを調整したり、さらに症状に応じて歯ぐきや顎の骨を修正したりといったことを行います。

とても重要となるマウスプレパーションを行った上で、国内トップクラスの技術を持つ歯科技工士が設計にこだわって精密な入れ歯を製作。それによって違和感の少ない入れ歯が完成するのです。

お口の環境を整えた上での入れ歯治療

お口の環境を整えた上での入れ歯治療

入れ歯が必要になった原因は歯周病の悪化であったという方は多く、そのままの状態で入れ歯を製作しても、「しっかり噛めない」など合わない入れ歯になってしまいます。そこで当院では日本歯周病学会認定医が、事前にお口の環境の改善や歯周コントロールを行った上で、適切な精密義歯をご提要します。

治療後の予防・メンテナンスが大切です

治療後の予防・メンテナンスが大切です

インプラント治療は天然歯の噛み心地と自然な見た目を取り戻せる治療ですが、毎日のケアやメンテナンスを怠ると、インプラントのまわりに汚れが溜まり、歯周病と同じ症状が現れる「インプラント周囲炎」を招くことがあります。

またお口の状態は少しずつ変化するため、初めは合っていた入れ歯が合わなくなるケースもあり、継続的に診ていくことが必要です。中でも歯周病にかかってしまうと、入れ歯は合わなくなります。インプラント治療・入れ歯治療の後にも予防・メンテナンスを大切にし、お口の健康美を守っていきましょう。

Reservation

ご予約・ご相談

藤沢にお住まいの方、藤沢駅を利用している方で「歯が痛い」「歯茎の色が悪い」「歯並びが気になる」といったお悩みがある方はもちろん、「子どもの歯が気になる」「歯に関して困っている」といった方がいらっしゃれば、当院にご連絡ください。現状のお悩みを伺うのはもちろん、患者さんの口腔環境を診断します。医師と患者さんとの信頼関係を重視しているからこそ、少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

オーラルケアクリニック藤沢

〒251-0023神奈川県藤沢市鵠沼花沢町2-3 PHビル4F
藤沢駅南口より徒歩3分

New Open New Open New Open
オーラルケアクリニック藤沢
診療時間
08:30‐13:00
14:00‐17:30
休診日 木曜・日曜・祝日

診療案内

歯周病・予防治擦・一般歯科・小児歯科・根管治療・矯正歯科・セラミック・ホワイトニング・精密義歯・インプラント・妊婦さんの治療